chibitoは「企画ママパパ」と
育児グッズの誕生をめざすブランドです。

1/3

子育てをしていると「こんなグッズがあると楽なのに」「用途としてはこれなんだけどデザインが…」と思う場面によく出くわします。希望する育児グッズがなかなかない、あっても売り切れていたり、実用的すぎて楽しさに欠けていたり。そんな育児のストレスを少しでもなくし、親子が笑顔でいられる時間が増えるようなグッズを開発して普及させるのがchibitoの目的です。

そのためにchibitoのものづくりは「ママパパ参加型」です。企画に参加し、デザイン選びに参加し、モニターとして実際に使ってもらい、アイデア出しにも参加してもらいます。リアルな打ち合わせの場に足を運んでもらうこともあるし、インターネットで意見してもらうこともあります。ママ・パパたちがそれぞれのスタイルで参加していく育児ブランド。それがchibitoです。

またchibitoは、育児が楽しくなるようなデザインにもこだわります。ママだけでなくパパも使いたくなるスタイリッシュさ、子どもたちと明るい気持ちで過ごせるカラーリング、 細かなところまで使いやすさを追求した造り。忙しいママもパパも、その忙しさまで楽しんでしまえるようなグッズで育児をお手伝いしていきますね。

4つの参加スタイル

素敵な商品をみなさんとつくっていくために、4つの参加スタイルをご用意しています。

新しい商品のアイデア出しにご協力いただきます。SNSで気軽にコメントしたり、アンケート形式 あり、グループインタビューあり。

chibito企画ママパパ会議に参加

座談会形式の企画会議に参加していただきます。商品サンプルを前にしながら、使い勝手や子どもたちの安全や習性などから思ったことをアイデアとして発言してください。

商品の使用感をためし、意見を忌憚なく言ってください。商品の改良に役立てていきます。

デザインが仕上がった段階で、使用するカラーについてはWeb投票を実施。お好みのカラーに投票していただきます。

商品化のしくみ

子育て中のママやパパが抱える「困った」の中から、テーマをあげ、それを解消するグッズの商品化に向けてみなさんといっしょに取り組んでいくchibito。その商品化のしくみをご紹介します。色づけした部分がみなさんの参加スタイルです。

 

1.企画テーマ選定

ママたちの困った具合、市場の動向から商品テーマを設定します。

2.構造検討

chibito独自の視点から、ママたちの利便性を考え、ベースの構造をまとめます。

3.デザイン

デザイナーの視点で機能性、意匠性を高めます。

4.ママパパモニター

使用感を試し、問題点を抽出してもらいます。

8.デザイン投票

カラーなどはデザイン投票で決定します。

7.ブラッシュアップ

企画会議やモニターの意見をもとに商品の改良にとりかかります。

6.試作

実際の商品に近い試作サンプルを作成します。

5.ママパパ企画会議

試作サンプルを見て、触って、使い勝手や安全性などについて意見してもらいます

9.発表

発売が決定次第、予約販売を開始します。

アイデア募集

次期商品のアイデアなどを随時募集しています。

子供乗せ自転車のキッズ・レイン&ウィンドカバー
フロントチャイルドシート用レインカバー chibito
後乗せフロントチャイルドシート用レインカバー chibito
リアチャイルドシート用レインカバー chibito
ママの通園レインポンチョ フラワーズ
ママの通園レインポンチョ フラワーズ

© chibito

contact

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトPinterestのアイコン
  • facebook