top of page

【新商品】平⾯あそびと⽴体あそびの2つの視点から創造性を広げる無垢積み⽊「つみきば」を発売

絵を描くように並べて遊ぶ平⾯あそびと、積み上げられるようになってからの⽴体あそび。発達に応じたあそび⽅ガイドで、保護者をサポートしながら、⼦どもの創造性を育む。

みんなでつくる育児グッズブランド「chibito」は、知育玩具開発において豊富な経験とノウハウを持つデザインラボ、株式会社トーイングカー・スタジオとともに、⼦どもと保護者の遊びの幅を広げる国産無垢材の積み⽊「つみきば」を発売いたします。群⾺県上野村の間伐材4種を⽤い、⽊育にも⼒を⼊れた樹種印字タイプと無地の2タイプをラインナップします。


【開発の背景】

複数の保育園から4cm基尺の積み⽊の製造依頼があったことがきっかけに、⼦ども達の積み⽊遊びを観察。積み上げる以前の発達段階として、⼦ども達が「並べる」遊びをすることから、並べながら“描く”「平⾯あそび」を開発し、遊びの発展を促す作例をガイドブックとして保育園に提供しました。3歳以降は「積み上げる」ことも容易になるため、「⽴体あそび」として作例に。このガイドブックは、保育⼠が1対1で⼦どもと向き合った時に遊びのサポートにもつながったことから、この度、ガイドブックと積み⽊をセットにした親⼦向けの商品として発売いたします。




【商品の特⻑】

■「平⾯あそび」と「⽴体あそび」をサポートする、あそびかたガイドブックを提供

⼦どもは真似ながら、学びます。並べたり、ずらしたりしながら絵を描くように遊ぶ「平⾯あそび」14作と、積み上げられるようになる3歳ごろからの「⽴体あそび」16作の30作をあそびかたガイドブックにまとめました。



■ ⼦ども達が⾃ら集める4 cm 基尺の無垢無塗装の積み⽊

複数の保育園から偶然4cm基尺の積み⽊の製造依頼があったことが開発のきっかけです。4cmは⼦ども達が⾃然に集めるちょうどいい⼿のひらサイズであり、誤飲なども起こらない安全なサイズです。




■1:2:4のシンプルな⽐率で、⾃然に数学的な発⾒ができる設計

組み合わせたときに縦横のサイズがピタリとおさまるシンプルな⽐率にすることで、揃えたり、並べたり、積み上げたりしながら、遊びを通して⾃然に規則性を発⾒できるようにしています。




■⽊育の観点から⽇本を代表する4種類の樹⽊を採⽤し、シルエットと樹種を刻印

⽇本を代表する国産材を使って、⼦ども達に⽇本の⽊に関⼼を持ってもらいたいという意図があります。針葉樹の杉、檜。広葉樹の欅、たも。この4種類を採⽤し、⽊育ガイドブックで⾊や質感、重さなどを⽐較できるよう紹介しています。また、シルエットや樹種をレーザー印字したタイプもご⽤意しました。




■群⾺県上野村の間伐材や家具の端材から製造し森の保全にも寄与

材料は群⾺県上野村で産出される間伐材や家具の端材を使⽤しています。無駄なく、森の保全にも役⽴っています。



【商品概要】

●商品名:「つみきば」

●素材 :無垢 無塗装 国産材 (群⾺県上野村産)

     樹種:広葉樹 [ 欅 (けやき)、たも ]、針葉樹 [ 檜 (ひのき)、 杉 (すぎ)]

●サイズ:正⽅形:4×4×2㎝、⻑⽅形:4×8×2cm (4cm基尺)

●内容 :積み⽊、収納バック(⼱着型)、あそび⽅ガイドブック、もくいくガイドブック

●価格 :12ピース プレーン 4,800円(税込)、12ピース 樹種印字タイプ 6,200円(税込)、

     16ピース プレーン 6,300円(税込)、16ピース 樹種印字タイプ 8,000円(税込)

●ブランドサイト商品ページ: https://www.chibito.jp/tsumikiba

●オンラインショップ: https://shop.chibito.jp/categories/4838895


つみきばプレスリリース
.pdf
Download PDF • 606KB


Comments


bottom of page