保育園に自転車で送迎するママパパたちは、毎朝お支度のために一度保育園に入るわけですが、雨の日は着てきた雨具を玄関前で脱ぎ、子どもを預けたらまた雨具を着て勤務先に向かうことになります。駅の駐輪場でまた脱いで畳んでという方もいることでしょう。この手間を極力少なくするためにはポンチョが最適。でも、撥水のおしゃれポンチョじゃ耐水性が心配だったり、自転車では使いにくかったりします。そこで、ママチャリにぴったりのチャリポンチョを開発することにしました。

 

ポンチョニュース

レインポンチョの最新情報をお伝えします。

レインポンチョ ママパパ企画会議
レインポンチョ ママパパ企画会議
chibitoのレインポンチョ開発ポイント
chibitoのレインポンチョ開発ポイント

自転車でつかいやすいこと

身ごろと腕で傘のようにして足を濡らさずに雨を落とすから、カッパのようなズポンの脱ぎ着がなくて楽ちん。ハンドルベルトの位置はママチャリサイズに採寸し、チャイルドシートがあっても使いやすい設計です。また、サドルでお尻が濡れることがないよう後ろは裾が長め。

ママ仕様いろいろ

赤ちゃんを抱っこした状態で出歩く時にファスナーから顔を出せるようにしたり、内ポケットは使う時にはタオルなどを入れ使い終えたら収納に使えるポケッタブルにしたり。ママにうれしい機能をもりこみました。

レインポンチョのママ仕様

直濡れOKな防水性を

傘と併用して使うレインコートなどと違い、通園自転車では雨を直接受けることになります。使った後は通勤電車に乗るという方も。洋服が濡れることがないよう、縫い目までシームテープでしっかり塞ぎ、また蒸れを極力抑えるよう透湿性にも配慮した生地を使用しています。

安全に通園・通勤してほしい

「ポンチョは風で舞い上がりやすい」とのママたちからの意見から、風を受けにくいようシルエットを細身にするとともに、生地はあえて少し厚みのあるものを使用しています。また夕方の送り迎えでも視認されるよう、背面には反射材をつけています。

晴れたらおしゃれに着こなす

小雨や雨があがったら、そのままお買い物をしても違和感がないように基本カラーはトレンチコート風のベージュ。でも、個性を出してほしいから、フードと袖の裏には印象的なテキスタイルを採用しています。晴れたら軽やかに着こなしてください。

contact

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトPinterestのアイコン
  • facebook

© chibito