「親にとっては子の風防。
 子にとっては移動できる基地!」

個人事業の傍ら、

幼稚園へ!保育園へ!と
まいにち送迎する子煩悩パパの

愛用品となっていたようです。

 

■使用カバー:リア

■使用期間:2ヶ月(雨天2回)

雨宮さん(世田谷区)

■chibitoのカバーをどのように使われていましたか?

家⇔幼稚園⇔保育園の防風・防寒につかっていました。

共働きだけれど幼稚園に通わせたかったので、朝は自転車で送り、午後2時ごろにはそこから今度は保育園へと梯子しています。だから我が家は自転車に乗って いる時間がとても長いです。肌寒くなってくると幼稚園の制服が半ズボンでかわいそうなので、すぐにカバーを使いはじめました。今じゃ愛用してます。

■使いやすかったところ、気に入ったところは?

足元までゴムですっぽり。子どもが薄着ですみます。

以前は自転車に乗せたあとブランケットで巻いて防寒していたんですが、繊維が制服について取るのが面倒でした。それでカバーを防寒に使いました。ゴムが伸びて設置しやすいし靴まで包み込むのであったかく、子どもが薄着でいいので助かります。子どもってゴワゴワするのを嫌がるじゃないですか。

■お子さんの反応はいかがでしたか?

「基地」のような空間ができて嬉しいようです!

自転車に乗るのを嫌がっていたのが、カバーをつけて「基地になるよ」なんて話をしたら喜んでいました。自分の空間ができるというか、男の感覚でいうと「基地」ですね。操縦したり移動したりできる居場所ができたんですね。両側からファスナーを開けて自分で乗れるところもいいです。

■改善してほしいところは?

テントのように支柱をオプションでつけてほしい。

ヘッドレストの頂点に近づいてくると前の面が迫ってくるような感じがあるようです。だから空間を作る支柱などの仕組みがあるといいのかなと感じました。参考になるのはテントです。プラスチックのモールで、軽量で丈夫なのがあるので取り入れてみてはどうでしょう?通気や機能性も考えられているので手がかりがあるかと。

テントを参考にしたオプション!

次の改良の課題ですね。

contact

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトPinterestのアイコン
  • facebook

© chibito